蒸留 交洋ファインケミカル

交洋ファインケミカル株式会社


脱臭

水蒸気蒸留の理論によって、原料に存在する臭気物質を効率よく除去することが可能な装置です。

単蒸留装置図

水蒸気脱臭装置

特徴/用途

  • 水蒸気蒸留の理論によって、原料に存在する臭気物質を効率よく除去することが可能な装置です。
  • 高真空下で缶底から乾燥水蒸気を吹き込むことにより、攪拌、蒸発面積の増加、共沸現象などの効果により微量な低沸点物質(臭気物質等)を比較的低温(通常の蒸留による処理に比較して約10℃低い)で歩留まり良く除去できます。

吸着脱臭装置

特徴/用途

  • カーボンを充填したカラムに通液することで、臭気成分をカーボンに吸着させることにより脱臭する装置です。
  • 溶剤混合物等沸点の低いものでも、低温で脱臭が可能です。
  • カラムを直列に繋げることで、連続で脱臭することも可能です。

私たちにできること

交洋ファインケミカルにできること

企業情報

ご挨拶・経営理念
会社概要・沿革
工場・営業所紹介
リクルート

工場・設備紹介

製品紹介

はじめに
自社原料
取扱メーカー一覧
ヤマダ薬研製品

事例紹介

事例紹介

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

新着情報一覧

2012(c) KOYO fine chemical corporation All rights reserved.