ご挨拶・経営理念

広がる交洋の輪をあなたに。

 当社は昭和38年(1963年)、日本経済が高度成長に目覚め始めたときに、京都吉祥院の地に業を興しました。創立以来変わることなくファイン化を目指し技術の向上に努めてまいりました。当初は石鹸洗剤の製造を主としておりましたが、時代の変化と共に、過去に蓄積された独自の技術を駆使しながら、新たな発想を地道に追求し続け、香粧品、トイレタリー、化学工業製品の製造を始め、機能性食品原料、及び医薬品原料の精製へと力を注ぎ、常に業界の注目を集めてまいりました。
 このめざましい躍進の背景には、営業部門と製造部門が一心同体となって、常に、

「ニーズを探求」      

   「ニーズに即応」   

      「ニーズへ感謝」


する企業姿勢があり、これらの遂行のために従業員全てが「協同」「協力」「協調」を行動規範としております。また、その根本には「製品を通じて社会に貢献する」という信念があります。
 私共は規模の拡大よりも、常に技術の向上を図ることをモットーとし、如何なる時代にもスピーディーに対応できる自信をもち、生まれた製品を大切に育て、また確実にユーザーの皆様にお届けできる企業であると自負いたしております。
 交洋の広がる輪が一つでも皆様のお役に立つことを願って、これからも、交洋ファインケミカルは新しい技術と心で、皆様の「縁の下の大きな力持ち」を目指してまいります。

代表取締役 平田 喜洋

お問い合わせ