自社製品紹介

長年のノウハウから生まれたコーヨーブランド製品。高真空蒸留、合成、脱臭の成果がここにあります。

高真空薄膜蒸留

コーヨーハイバーシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
ハイバーオイルHEヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

ポリエチレングリコール、遊離脂肪酸等の皮膚刺激性微量成分を極力除去してあり、臭気が少なく、より安全にお使いいただけます。また、処方の安定性向上にも期待ができます。
ハイバーオイルGW-32トリイソステアリン酸
PEG-20グリセリル
ハイバーオイルC-17テトラヒドロファルネシル酢酸グリセリル浸透促進が期待出来る「非ラメラ液晶」の形成を可能にした原料です。
形成した非ラメラ液晶内には、水溶性成分と油溶性成分を同時に内包することができます。

高真空精密蒸留

コーヨーカフレクトシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
カフレクトPE-1フェノキシエタノール

刺激性のあるフェノールを極度に除去しているため、安全性が高い原料です。また、臭気が少ないことも特長です。

水蒸気脱臭

コーヨーカフノンシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
カフノンHO馬油精製・脱臭を施した純度の高い、国内一貫生産の馬油です。

合成

コーヨーエステルシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
コーヨーCOCエチルヘキサン酸セチル相溶性の良い油製剤で多くの油剤と任意に溶け合います。特徴として、皮膚を柔らかくし、さっぱり感を与えます。
コーヨーODMミリスチン酸オクチルドデシル相溶性の良い油製剤で多くの油剤と任意に溶け合います。特徴として、水蒸気透過性に優れ、皮膚閉塞感がありません。
コーヨーPOCパルミチン酸エチルヘキシル相溶性の良い油製剤で多くの油剤と任意に溶け合います。特徴として、軽い使用感で他のエステルと比べて安価です。

コーヨーエステルシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
カフクリンHPC-66カリ石ケン素地
グリセリン/水
濃度34%(キャリーオーバー成分:HEDTA-3Na)
カフクリンTDS-L430Nオレフィン(C14-16)スルホン酸Na
濃度30%(キャリーオーバー成分:HEDTA-3Na)

コーヨーエステルシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
カフニウムK-70ステアリルトリモニウムブロミド
DPG
使用溶剤がDPGになっており、臭気が改善されています。また、原料の安全性が上がることで管理も容易になります。

その他

コーヨーカフノンシリーズ

製品名外原規2006化粧品表示名称特長
DPGDPG海外輸入原料 荷姿対応品(18kg/缶)
MPGPG

海外輸入原料 荷姿対応品(18kg/缶)

商社のお問い合わせ